読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京で食べたカレー屋さんで印象に残ってるお店

これは
カレー Advent Calendar 2013 - Adventar
の12日目の記事です。


ついこの間まで東京に住んでいたので東京で出会った印象に残るカレー屋さんをいくつか紹介したいと思います。

最初に断っておきますが、カレーは食べ歩きよりも作るほうが好きなので、

グルメランキングみたいな内容ではありません。


でも、もちろんこれから紹介するお店のカレーは美味しいです。


それではまず最初のお店です。

ヴェジハーブサーガ

http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13102977/

ここのお店は、なんと完全ベジタリアン料理を出すお店なんです。

チキンとかは勿論たまごも使っていないそうです。

しかしベジタリアン料理というとなんか味薄そうとか美味しくなさそうと思いがちですが、

このお店はしっかり味ついてるし、本当に美味しいんです。

それまでは、自分が作るカレーは肉の脂をいかに少ない量で美味しくするかにこだわってましたが、

ここのカレーを食べてからはそもそも肉を使わないで美味しいカレーを作るという新しい方向性を教えて貰い、とても良い刺激を受けました。




カリガリカレー

http://caligari.jp/

お店のホームページを見てもらえればわかるのですが、ここのカレーはすごい個性的です。

f:id:tan_go238:20130611121741j:plain


「インド人完全無視カレー」は名前はアレでトムヤムクン入れたりしてて、

食べるまでは「本当大丈夫かな・・・」と思ったけど意外や意外、帆立やパクチーの味が

うまく合わさってすごく美味しかったです。


こういうのってセンスなんだなぁと思いました。


個人的にはジャパニーズカレーの梅干しのやつがセンス抜群で好きです。




(非公開)

恵比寿のお店ですが店主の人が以前嫌がっていたのでお店の名前は出しません。

写真だけアップします。行ったことある人は見たらわかると思います。

仲間内で「聖地」と呼んでいたあの場所です。

f:id:tan_go238:20121118173355j:plain


このお店は昔新宿のゴールデン街に美味しいカレーをだすバーがあるって聞いたので行ってみたところ、

そこで出会ったフリーランスのライターの方に教えてもらいました。

ここのカレー屋さん、メニューはありません。

入って人数だけ伝えてあとは座るだけでオッケーです。

待ってる間は店内・テーブルの上・壁など、至るところに貴重な骨董品があるので、

それを楽しむのが一番良いです。

ここのカレーは栄養満点。野菜がたくさん入ったカレーです。

カレーとは別に温めた野菜がでてきますが、これをカレーと一緒に食べます。

鶏が入ってほんのりした優しい味です。カレールーは一杯までおかわりできます。

カレーを食べ終わると、季節や時期に応じてデザート、あとチャイをだしてくれます。

ここのカレーもそうですが、チャイも相当こだわっててとても美味しいです。

ここのチャイを自分でも作ってみたいのですがいまだうまくできません。



カレーを食べたあとは店主のおっちゃんと話す時間です。

おっちゃんが店内やテーブルの上の骨董品について話してくれます。

なぜか人類がどのように進化してきたのかとか、古代の人々の宗教的儀式などの話へどんどん進んで行きますが、

この時間が一番楽しいので、知的好奇心が旺盛な人は行くと、とても楽める場所だと思います。




以上です。

というわけで、東京にいる間に行ったカレー屋さんの中で、印象に残ったお店を紹介しました。

明日は大阪の本町、淀屋橋周辺のカレー屋さんを紹介したいと思います。