読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうだ、スパイス買おう

これは
カレー Advent Calendar 2013 - Adventar
の4日目の記事です。


ヱスビー食品にもありますが、「カレールウの”ルウ”とは小麦粉をバターやオリーブ油で炒めた後、ブイヨンや牛乳でのばしたもの*1」で、ヨーロッパの影響を受けているので実際のインドカレーとは別物です。



前回はカレーの本を紹介しましたので、今回はスパイス購入について少し書いてみようと思います。

カレースパイスが売っていて有名なところに東京の新大久保のイスラム横丁があります。
いわゆるハラルフードショップです。

このあたりの詳しい説明はつぎのブログにとても詳しくのっているので参考にしてみてください。
ハラルフードなら新大久保「イスラム横丁」で 小さなモスクもある外国人の街 | How to read maps


ちなみに上記ブログにある「地図④ 謎店」ですが、めちゃくちゃ無愛想でしたが、
普通にスパイスを売ってくれました。


ちなみにオススメは以前僕が品川に住んでいたときよく通っていた
ASIAN BAZAAR index です。

ここの店主は笑顔でよく話してくれるので好きです。



東京以外に住んでいる人は、近くにスパイス売っているお店はすごく少ないと思うので、通信販売が良いと思います。
アメ横の大津屋が有名なのですが、実際にアメ横にあるお店にはあんまり種類おいていなかったので、
ちょっと遠くてもハラルショップがあれば一度は行ってみて見た目やお店の雰囲気を楽しんでみてほしいです。

ハラルショップのまとめがあったのでここで探してみてはいかがでしょうか。
スパイスを安く買えるところまとめ(スパイス専門店・インド食材店・ハラルフード食材店) - NAVER まとめ



さて最後になりましたが、
「ハラルショップに行ったのはいいけど何を買えばいいのか?」
ときっと思うので、以下にざっと「これだけは買っとけ」っていうスパイスをのせておきます。


コリアンダー(パウダー)
・クミン(パウダー、シード)
ターメリック(パウダー)
クローブ(シード)
・グリーンカルダモン(シード)
・シナモン(スティック状のやつ)
・チリ(パウダー)
・ローレル
・ブラックペッパー(パウダー)
カシューナッツ


これぐらいですかね。
ハラルフードショップでは1袋あたり大体200円とかで売ってるので
上記スパイスを全部購入しても2000円ぐらいかと思います。


上記以外に他にあるといいなと思うのは、


・フェネグリーク(シード)
・メース(パウダー)
ナツメグ(パウダー)
・カスリ・メティ
・イエローマスタード(シード)
・ギー(バターオイル)
・ヒング


ですね。


あとミルがあればシードからパウダー作ったりと、とても楽しいカレーライフが過ごせると思うので超オススメします!

*1:「即席カレーのことをカレールウとも言いますが、そのルウとは何ですか?」http://www.sbcurry.com/qa/contents_2.html