読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりが愛したチキンカレー。

このエントリーは「ゆとり Advent Calendar」第24日目の記事です。

あと少し空きがあるので書きたい方はお早めに!
http://atnd.org/events/39189




ゆとりさんといえば「カレー」ですよね。


というわけで、ゆとりさんも好きなチキンカレーのレシピをブログに書いて見ようと思います。


■材料(8人前)
鶏肉 1羽
玉ねぎ 5〜6個
生姜・ニンニクすりおろしMIX 大さじ2杯
トマト缶 1つ
カシューナッツペースト
塩 適量
味噌 適量
ギー 適量
ヨーグルト 300g
水 4L

・ホールスパイス
マスタードシード 小さじ2
シナモン 1片
カルダモン 8個
クローブ 6個
クミンシード 小さじ1/2
赤唐辛子 2本
ベイリーフ 2枚

・パウダースパイス
コリアンダー 大さじ3
ターメリック 大さじ1
パプリカ 大さじ1


■仕込み
1. 鶏を一羽まるまる買ってきます。
こんな感じのやつです(ちょいグロいのでモザイクにしてます・・)
f:id:tan_go238:20130524223652p:plain

これを捌いて「手羽・ささみ・モモ」と「鶏ガラ」を分けます。


2. 寸胴鍋にお湯(2L程度)を沸騰させて鶏ガラを入れ煮込みます。
一緒に生姜と玉ねぎもいれて臭みを取ります。
また煮込んでる途中に灰汁がでてくるので丁寧にすくいます。
煮込んでる間にお湯が減っていくので応じて継ぎ足します。
f:id:tan_go238:20130504133334j:plain


3. 3時間ほどそのまま煮込みましょう。
これぐらい煮込むともう灰汁は出尽くしてるので圧力鍋に移し替えます。
そのまままた1時間程度圧力鍋でシュッシュいわしながら煮込みます。


4. 油にホールスパイスの香りを移します。
まずフライパンの上にギーを1tea spoon分のせます。
その後、材料の「ホールスパイス」を上から順番に入れていきます。
あまり強い火でやらないこと。
マスタードシードがパチパチ言い出したら次の行程へ。


5. 生姜・ニンニクを入れ、少し炒めたらみじん切りにした玉ねぎを入れます。
忘れてました。玉ねぎはみじん切りにしておいてください。
細かすぎず大きすぎずくらいが個人的には好みです。
それ以上大きくなると玉ねぎの歯触りが残る場合があるし、小さいと小さく切ろうとした時に玉ねぎから水が出ます。
フライパンにみじん切りにした玉ねぎを全部入れます。
玉ねぎは中火で15〜20分程度が好きです。

f:id:tan_go238:20130524225439j:plain


6. トマトと鶏肉を入れ10分程度煮詰めます。
f:id:tan_go238:20130504134033j:plain


7. パウダースパイスを表記順に加えます。
一通り入れたらスパイスを調整します。
「厚み」がほしいと思ったら、コリアンダーを加えます。
「黄色」がほしいと思ったら、ターメリックを加えます。
「赤色」がほしいと思ったら、パプリカを加えます。
「苦み」がほしいと思ったら、ターメリックを加えます。
「辛さ」がほしいと思ったら赤唐辛子を加えます。
「カレーっぽい香り」がほしいと思ったらフェネグリークもしくはクミン(パウダー)を加えます。
「甘さ」がほしいと思ったら今はまだ我慢しましょう。
※ここの調整は「大体」です。最終調整は最後にするのでここで完璧にやらないほうが良いです。


7. 味を調整します。
カシューナッツペースとを加えます。
カシューナッツペースとはカシューナッツをミキサーで同量の水と一緒に混ぜるとできます。
次に最初に仕込んだ鶏ガラスープを加えます。
ちょっと煮込みます。
塩を味見しながら適量入れます。
ヨーグルト入れてちょっと煮込みます。(ちょいちょい味見しながら入れてください)
最後に隠し味として味噌で味に厚みを加えます。(ほんの少し)

こんな感じになります。

f:id:tan_go238:20130524230259p:plain


8. 5時間放置します。
最低でも3時間は放置しましょう。
放置することで味がなじみ、全然違う味になります。


9. 完成。
食べる前に熱を加えて味見しつつ塩などで味を調整しましょう!



いかがでしたでしょうか?


カレーって簡単に作れますね!


カレーのスパイスは新大久保にハラルフードのお店が集まってます。


個人的には #ぬる舗 の近くにある Asian Bazaar に通っています。


ゆとりさん、これからもより良いカレー生活を御過ごしください!
f:id:tan_go238:20130524233115p:plain