読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりさんにカレーをのせるゲームを作る 第一回 「IntelliJでJavaFXをはじめてみよう」

このエントリーは「ゆとり Advent Calendar」第1日目の記事です。

まだまだ空きがあるので書きたい方はお早めに!
http://atnd.org/events/39189



勢いで @ayato_p さんに作成してもらったゆとりAdvent Calendar。

ゆとりさんといえば、やはりJJUG幹事になったということで、

Javaでなにかやらないといけないと思いました。


ちょうどそのとき @s_kozake さんが JavaFXでScene Builderをダウンロードしていたので、

ゆとりアドベントカレンダーを利用して何回かにわたってJavaFXでゆとりさんの頭にカレーを乗せるゲームを作りたいと思います。


そんな訳で第一回は「IntelliJJavaFXをはじめてみよう」をやってみたいと思います。


用意するもの


1. まず、IntelliJを起動します。

2. 「JavaFX Application」を選択し、Project SDKにJDK7以上を選択し「Finish」をクリックします

f:id:tan_go238:20130501234834p:plain

3. するともう雛形ができた状態になるので、shift + F10 を押して起動してみます

f:id:tan_go238:20130501234900p:plain

f:id:tan_go238:20130501234912p:plain



あっけないくらい簡単にJava FXのHello Worldができるかと思います。



次にレイアウトとかやりたいのですが、まだ始めたばかりでレイアウトとかよくわかりません。

Scene Builderでできるらしいのでダウンロードしてきて使ってみます。

http://www.oracle.com/technetwork/java/javafx/tools/index.html


左メニューからBorderPane、ImageView、Buttonを配置して色々やったらこんな感じになりました。

f:id:tan_go238:20130501234928p:plain

なかなかいい感じです。


ただ、IntelliJ使いながら同時にfxmlを編集するとフリーズするので、

Scene Builderは今はまだ参考程度にしか使えないってことなのでしょうか。

今回はScene Builderで書いたやつを保存。

テキストエディタで開いてIntelliJのプロジェクトにコピーでやりました。


とりいそぎ、今回は

  • Scene Builderでレイアウトしてみる

ところまでやりました。

次回はアニメーションしてみようと思います。


今回のソースはこちら。自動生成が殆どなのであまり書いてない。
https://github.com/tango238/CurryOnYutori


■参考URL
http://skrb.hatenablog.com/
http://docs.oracle.com/javafx/2/architecture/jfxpub-architecture.htm
http://carlfx.wordpress.com/2012/04/09/javafx-2-gametutorial-part-2/
http://docs.oracle.com/javafx/2/image_ops/jfxpub-image_ops.htm