読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「僕の夢」
小学校6年生鈴木一朗

僕の夢は一流のプロ野球選手になることです。

そのためには中学、高校と全国大会に出て活躍しなければなりません。

活躍できるようになるためには練習が必要です。 僕は三才の時から練習を始めています。 三才から七才では半年くらいやっていましたが、三年生の時から今までは三百六十五日中三百六十日は激しい練習をやっています。

だから、一週間中で友達と遊べる時間は五、六時間です。 そんなに練習をやっているのだから、必ずプロ野球選手になると思います。 そして、その球団は中日ドラゴンズか、西武ライオンズです。 ドラフト一位で契約金は一億円以上が目標です。 僕が自信のあるのは投手か打撃です。

去年の夏、僕たちは全国大会に行きました。 そして、ほとんどの投手を見てきましたが自分が大会ナンバーワン選手と確信でき、打撃では県大会四試合のうちホームラン三本を打てました。 そして、全体を通した打率は五割八分三厘でした。 このように自分でも納得のいく成績でした。 そして、僕たちは一年間負け知らずで野球ができました。 だから、この調子でこれからもがんばります。 そして、僕が一流の選手になって試合に出られるようになったら、お世話になった人に招待券を配って応援してもらうのも夢の一つです。 とにかく一番大きな夢は野球選手になることです。

http://www.future-planning.net/x/modules/news/article.php?storyid=201

この歳になって、僕にもやっと夢のようなものができました。

イチローに比べると15年ぐらい遅くなりましたが・・・。


今は夢に辿り着くまでの目標にすら遠く及びませんが、文字通り人生投げ打って頑張っています。

先月末で5年ほど勤めていた会社を辞めました。

新入社員として雇っていただいて、仕事は時には大変でしたが、本当にやりがいのある仕事だったと思います。

出社最後の日が来ても、辞めた実感がなく、いつでも戻れるような、そんな感じがしました。




しかし、僕はもっと色んな世界を見たい。

そして、今まで受けた色々な人の影響を、僕と出会った人たちに与えたい。


大きな、大きな WIN−WIN の関係。


そして、もっとコミュニケーションの輪を広げて世界を良い方向に変えたい。


世界と渡り合える人間になる。

そのためには、今何を為すべきか、もっと明確にしていく。



成功している人は、みんな、そのために何年もかけて準備している。

今日、本当にそれを思い知った。



だから、僕にも同じことができるはず。


とにかく今は自分を信じてやってみます。





追伸:ブログ更新およびT2関連の更新、滞りがちでごめんなさい。
   近いうちにきっと戻ってきます!
   プログラム大好き!T2大好きです!
   なので戻ってきたらまた仲良くしてください!!!!